研ぎ汁

ツイッターで一人で何回も何回も盛り上がりがちな話題を吐き出すところ

親の子宮にいた時から夢豚

どうも。タイトルの通りです。


みんな子供の頃に「大きくなったらセーラームーンになる」「大きくなったら仮面ライダーになる」とか言ってなかっただろうか?私もその1人だったよ。セーラームーンになりたかったよ。でもセーラームーンはもういるじゃん?セーラームーンに成り代わることはできない。でもセーラー戦士にはなれるのでは?じゃあ私はセーラーピンクになる!この境地に幼稚園に行く前にたどり着いてしまった。(後に「惑星じゃなきゃセーラー戦士になれないのでは?」と考え直し、セーラーサンになる!と言い出すのだがやっぱり幼稚園に行く前であった)


そんなこんなで幼稚園に行く前にもう妄想の民になり始めていたのだ。妄想はセーラー戦士になりたい!で止まらなかった。なんと、好きな男キャラと同じ牢屋に監禁される妄想をし出したのだ。夢小説のゆの字も知らない頃である。牢屋の代わりは家にあるダンボールハウスで、キャラと一緒に「大丈夫、すぐ出られるからね」などと慰め合っていた。まだ脳内妄想の技術を持っていなかったためガチで口に出して喋っていた。そのキャラとはセーラームーンの敵のサフィールだったのだが、ダンボールハウスの壁には私とサフィールが手をつないで笑ってる絵が描いてあった。世界最古の夢絵の壁画であった。


小学校に入り、ハム太郎などの女児アニメは普通に視聴者として楽しんでいた。しかし私をオタクオブオタクの世界へと引きずり込んだアニメに出会ってしまった。ナルトだ。私は第七班の一員となり、オリジナル忍術を考えながらもキャラとイチャイチャしていた。最初の彼氏はサスケだったが、中忍試験の頃にはネジが、その後はイタチ、デイダラ、サソリ、飛段と彼氏を取っ替え引っ替えするとんでもねえやつだった。


小学校高学年でインターネッツに足を踏み入れ、夢小説という文化にも触れ、最強設定のオリジナルキャラを考えてはキャラと恋愛をさせるなどして夢豚として完成されていた。

ちなみにこの頃のインターネッツには検索よけなどと言う文化はまだ定着しておらず、キャラ名で検索すると普通に夢小説のページがヒットした。ヤホーの検索から阿散井恋次に「お前の名前は?」などと聞かれることがザラにあったのだ。最初私はこれを個人情報を抜き取るやつだと思い即座にブラウザバックしていたのだが。


夢豚として猛威を振るったのはブリーチだと思う。私は九番隊の三席として檜佐木とイチャイチャするなどしていたのだが、破面編が始まると破面とイチャイチャしたいと思い立ち、藍染に気に入られて虚圏に攫われるなどした。攫われた時の檜佐木副隊長の必死な姿を思い返すと今でも涙が出る。ごめん、虚圏でグリムジョーとイチャイチャするなどして…。

ちなみに小学生あたりで妄想していた一番どうしようもないシチュエーションは、「父親が死んで母親の再婚相手が藍染になり、その連れ子がウルキオラとグリムジョーとイールフォルト」というやつだと思う。妄想の中で死なせた父親にもすまないと思う。


彼氏・取っ替え引っ替えで言うとテニプリもやばい。新しい学校が出るたびに乗り換えていた。因幡の白うさぎのように。その中でもちょっと深めにハマったのが忍足と仁王だったのだが、あいつらは中学生のくせにセックスがうまいんだ。おかしいよな。

今の彼氏は木手くんです。


小6あたりで乙女ゲームに手を出し始めた。しかし私は壁にぶち当たる。「このキャラは私じゃなくね?私ピンクのロン毛じゃなくね?私の声って川●と●子じゃなくね……?」と。もちろん名前変換でがっつり自分の本名をぶち込んだし、好きなキャラとの恋愛にうっひょ〜!ともなったのだが、モヤモヤが私を襲った。しかも当時最愛のキャラは攻略対象じゃなく、大体のルートで死んで救うことができない……そんなこんなで結局私は乙女ゲームをやりながらもその乙女ゲームの夢小説を読んだりオリキャラを作るなどしてブヒブヒ言い出してしまったのだ。乙女ゲームは楽しむことはできても私の夢豚の心は満たせないのだ。世知辛い


セーラー戦士になった。忍者になった。暗部に入ったり里を抜けて暁に入ったりした。死神になって九番隊の三席になったり技術開発局に入ったりした。虚圏にも行った。破面になったこともあった。テニス部のマネージャーになった。テニスもやった。ノアの一族だがイノセンスの適合者だった。並森中の学生にもなった。ヴァリアーに入った。錬金術師になった。アメフト部のマネージャーになった。スタンド使いになった。エゥーゴモビルスーツに乗った。伊達軍の武将にもなった。サイヤ人の生き残りにもなった。幻影旅団にも入った。白ひげ海賊団に入ったり海軍に入ったりCP9の一員になったりした。羽生蛇村の住人にもなった。自衛隊になって闇人になったりした。南斗聖拳の使い手になった。ホグワーツに入学した。サーヴァントになったりマスターになったりした。

思い出せないけどもっと色んなことしてる。ハマった作品のほぼ全てに私の分身である脳内オリキャラがいると言っても過言ではない。複数人いる場合もある。男だったこともあるし、好きなキャラのケツを掘ったこともある。最強設定のときもあれば非力な非戦闘員のときもある。そんな妄想を(精神状態がいいときは)ほとんど毎日してる。どうかしてると思う。寝る前に読む夢小説は最高だ。

いや、現実見れねえわこんなの。永遠にブヒブヒ言っていたい。ブヒーーーーーッ!!!!!!助けてーーーーーーーーーッ!!!!!!

喋らない君は実に可愛い

マスク被って追ってくる殺人鬼が大好きなんですよ。可愛くて。


ジェイソンからレザーフェイスブギーマン、ヴィンセント…みんななんであんなに可愛いのかな。喋らないから可愛いのかな。だいたいみんな首かしげる動作が必須みたいになっててそれが小動物みたいで可愛いんだよな。


そのマスク殺人鬼好きの流れでスリップノットに一時期どハマりしました。あいつらは喋るけどな。マスク…大好きなんだよな。私はクリスとジムが大好きです。


なんかマスクを被ってるとマスク被ってるだけで急に二次元みが出てこないか?それが好きなのかなあ 表情が隠れるから動作から感情を読まなきゃいけなくなるよね。だから細かいところに目がいって指の動きとか歩き方とかが異様にかっこよく可愛く思えてくる…。

もうみんなマスクつけて歩けばいいんじゃないか?って思う。マスクしてつなぎ着た人になら中身が誰であれ抱かれてもいいと思ってるくらい。でも一度も喋らないで欲しい。

ホラー映画の夢小説でマスクキャラに喋らせるのやめてくれ

ユニバーサルソルジャー感想

数年前にドルフラングレンにどハマりしたときに見た映画たちの感想の行き場がないのでそのまま貼ることにした。


----ここから感想(当時の原文ママ)----


まずヴァンダムもドルフもクッソ若くて死んだ。なんやこれピチピチやんけ……エクスペからハマった身からするとこれクソ若いなちくしょう身体もピチピチや!!乳がでかい!!乳が!!!


ほぼドルフ目的で借りてきたけどヴァンダムがクソ可愛かったわい。感情ないロボットみたいなやつが感情得ていく描写ほんと好きだからダメ。ご飯食べるところのヴァンダムなんなの?ポップコーンそんなに美味しいかい養ってあげたいわ。


あと尻。やっぱり尻かあ……。冷却室は乳比べかと。絶妙に隠れる股間。みんな寒そうだなあ乳首も立ちますよ。


ドルフのクレイジーサイコ軍人はたまらんわ。絵に描いたようなサイコ。キャッチボールするか!のところは笑ったよ。ヒロインもゴミ捨てるかのように手榴弾捨てるから笑った。


農業用の機械って人一人ミンチにできるレベルのパワフルさなの…?普通止まらないのああいうのは?ミンチになったのに続編に出ちゃうの?みんな老けるし。謎だ。

内容は普通にというか期待以上に面白かったです。コマンドーくらい単純明快なストーリー嫌いじゃないよ。2周したわ。

木曜洋画劇場は必須科目だと思ってた

みんな昔は金曜ロードショー見てたでしょ?トトロとかラピュタとか金ローで見てたでしょ?あのおじいさんが映写機回してたころの金ロー……見てたでしょ?それなのになぜその1日前にやってる木曜洋画劇場を見てないんだ!?


とか言いつつも私も当時ちっちゃかったし全部見てたわけでもなければ覚えてるのも少ないんですわ。でもいっちばん好きだったのはブレイドだった。次の日おばあちゃん家行くから早く寝ろって言われたその日の木曜洋画劇場ブレイドで、私はもう見たことあるのに見たくて見たくて階段から居間のテレビをこっそり見てたらバレて怒られたのを覚えてる。


アニメとか映画とかの見るジャンルの習慣ってちっちゃい時に見せられたかどうかが結構関係してる気がする。うちは木曜洋画劇場バリバリ見てたし、ジブリも全部見させられた。あとはクレヨンしんちゃんの映画も。逆にうちはドラえもんを見る習慣がないから、映画一個もわかんないんだよね。うちは洋画を見るおうちだったから洋画にどっぷりハマってしまう基礎ができてしまったのだ……。


ターミネーター2が大好きなんだよ。人生のバイブルなんだけど。ターミネーター2は両親が初デートで見に行った映画だそうな。それを私が今も見て「うおお!!!!!」ってなってんだ。すげえよな。私はシュワちゃんから生まれたようなもんだ。『ジュニア』で妊娠したシュワちゃんから生まれたのは私だったのだ……。

侵食系ホラーが好き

サイレントヒル4が怖い。めっちゃ怖い。なんてったってあれ聖域なはずのお部屋が帰るたびに侵食されていくの。体力も回復しないし逆にダメージ受ける怪奇現象も起きるの。どこに帰ればいいの?って感じ。怖い。

零3も同じ理由で怖い。現実までついてこないでほしい。


それまで平和だったところが壊れていく、侵食されていくってのも怖いんだけど、実は既に壊れていて平和に見えていたのは幻覚だった……的な描写も怖い。怖いけど大好き。

これの自分の中での始まりはSFCセーラームーンAnotherStoryっていうRPGだと思う。

このゲームでレイちゃんがネパールだかどっかに行って、敵の攻撃食らったところを村で保護されて介抱されるんだよね。村は栄えてはいないけど全部の家に人が住んでて普通に平和な村なわけ。お話もできるしね。

んで元気になったし用もあるから村を出るんだよ。ちょっと遠い隣村に行くの。そこで「あの村はだいぶ前から廃村よ」って言われるんだよ。え?じゃああいつらなんやねんって思って村に戻るとさ、人っ子一人いない廃村だったんだよね。家も崩れててほとんど入れない。さっき話しかけてた村人はみんな幽霊だったんだよ。

もぉ〜〜〜〜〜私はそれが怖くて怖くて!!でもゾクゾクしてちょっと興奮した!!!!その気持ちが今も残ってて似たような描写にゾクゾクしてしまうんだなあ……。


OFFの浄化後のZONEとか。あれはめちゃくちゃ怖かった。何も知らずに同じとこ選んで行ったらえらい目にあった。何もなくなってるし、あんなに可愛かったお餅の幽霊みたいな敵がみんなビームはなってくる赤ん坊になってんのよな。しかもクソ強いんだよ。BGMもこわいのでシャッフルでかかったら飛ばしてます。


END ROLLっていうフリーゲームもよかった……いい侵食でした。日が経つにつれて主人公の住む町の看板の文字が狂ったり、家が歪んだり……んんん気持ちいい侵食。外の町も、そこのボスを倒してからもう一度訪れると崩壊に崩壊しまくってるの。町の中なのに敵もエンカウントしちゃうようになってる。ほのぼの系の雰囲気とのギャップがまたよかった。侵食(崩壊)描写だけじゃなくてストーリーもキャラもいいのでオススメ。RPGだからゲーム音痴の私でもできたよ!


崩壊といえばバグですよ。ナナシノゲエムはコンセプトはすげえグッときたんだけど主観パートが逃げゲー(避けゲー?)で触れないままだった……。平和なゲームがバグっていくゲーム、もっとあればいいなあ。あるのかなあ。


きっと私の知らないRPGとかで村が崩壊してたとか崩壊しちゃったとかの描写はいっぱいあるんだろうなあ。そんな描写だけ掻き集めたゲームがほしい。

最大の敵は3D酔い

3D酔いを初めて味わったのは「ナルティメットアクセル」だった。

ナルティメットヒーローシリーズは2人対戦の格闘ゲームだったんだけど、ナルティメットアクセルからフィールドを自由にかけまわれるモードが追加されたんだよね。すごい!木ノ葉隠れの里を縦横無尽に人探しやらアイテム探しやらで動き回れる!壁も走れる!飛べる!と同時に私は頭痛と吐き気に悩まされていた。なんで好きなゲームやってんのにこんな頭痛くならねばならんのだ?それまでバンカズやサルゲッチュみたいな3Dゲームは親父に任せて見てるだけだった私にとって初めての吐き気だった。画質が良くなったのも原因な気もする。


もっとやばかったのは「みんな大好き塊魂」だ。今でもこれのBGMを聞くと吐き気を催す。思い出すだけでも思い出しゲロを吐きそうになる。ゲーム自体は大好きなんだけど。

そもそも私はこのゲームがあまり得意じゃなくて、キャンプファイヤーの火を転がす奴なんて一度たりとも土台まで火を運ぶことができなかった。そして何回も何回も同じステージで同じBGMを聞き吐きそうになるのを繰り返してたら刷り込まれてしまった。なんてことだ。ちなみに「かたまりだまっし〜♪」の曲もそこそこの吐き気を催すんだけど「ヘイ!YO!」みたいなラップ調の曲が一番ダメだ。


みんな大好きSIRENも最初の頃はめっちゃ酔ってた。なんてったってSIRENの移動のスティック入力は何か独特で、横に倒して方向転換、前に倒して進む、後ろに倒して下がる、なんだよね。倒した方向に進まないわけ。それを知らなくて始めたらSDKがウネウネ蛇行運転するのよ。そりゃあ酔うわって感じだよ。

でもねえSIRENは何回も死ぬし敵は怖いし(死んでるうちに慣れる)、目の前の屍人殴るので精一杯だからいつの間にか慣れちゃった。敵がいるとロックオンしてくれて視点ブレないのも助かった。


ワンダと巨像を今更買ったんだけど、これまた酔う。アグロで移動するだけで頭痛くなる。無双で馬乗ってたときだってこんなに酔わなかったよ。巨像が敵じゃない。3D酔いの方が強い。調子こいてトカゲ狩ってたら吐いた。今は間欠泉で転ばす巨像のとこで積んでます。


スプラトゥーンはナワバリとかガチマッチはびっくりするくらい全く酔わないのにヒーローモードをやった途端にびっくりするくらい酔う。やってることは一緒のはずなのに。2でまたブキ解放のためにやらなきゃいけないんだろうな。頑張ります。


あと今はL4D2もやってます。ちょっと酔う。撃ってると酔わない。ただ移動してるだけだと酔う。ドンドコ湧いてきてほしい。


私は3D世界に順応できない人間なのかもしれない。平面で生きたい。人間地に足つけて生きて欲しい。飛ばないで。酔うから。